【料金はいくら!?】怪しいと噂のMEアカデミーを調査しました!

院内SE
あらた100%
✒この記事で解決できる悩み
・動画編集に興味がある!勉強して稼げるようになりたいな…
・MEアカデミーは怪しいという噂を聞くけど本当のところはどうなの?
・MEアカデミーの料金を知りたい

この記事はこのような悩みを解決する内容となっています。

 

僕は2019年から普通のサラリーマンをしながら副業に取り組んでいます。これまでにもいろんな副業を試してきました。ブログ運営、Webライター、プログラミング、ネットビジネス、投資などなど。

 

世の中にはこれ以外にも多くの副業がありますが、近年では副業やフリーランスで「動画編集をしています」という人が増えていますね。動画編集のニーズは高く、今後もより成長が見込める分野と言えるでしょう。

 

でも、いざ動画編集のスキルを身に付けるといっても様々な手段があると思います。独学でする場合もあれば専門学校などで学ぶこともできますし、最近ではオンラインスクールを利用して在宅で学習することも可能です。ですが、どれが自分に合っているのかはやってみないとわかりません。

 

オンラインスクールといえば『テックアカデミー』や『studio US』、『クリエイターズジャパン』など色々なスクールが開講されていますね。料金が安い、質問が無制限、就職を斡旋してくれるなどスクール毎に様々なサービス内容・特徴があります。

 

そこで今回はオンラインスクールの1つである『MEアカデミー』について紹介したいと思います。口コミでは「怪しい」「うさん臭い」などと囁かれていますが、実際のところはどうなのか?噂の『MEアカデミー』をじっくり調査してみました!

 

MEアカデミーに興味がある方や、動画編集に興味がある方や副業として動画編集を始めたいと考えている方、もしくは将来的にフリーランスとして独立したい方などはぜひ参考にしてくださいね!

 

 

1 MEアカデミーとは

まず、MEアカデミーの概要ついて解説します。MEアカデミーは動画編集のオンラインスクールです。スクールに入るとオンライン学習用の教材を提供してもらえ、その中には100個を超える動画が入っているようです。

 

そして、ただ動画を視聴するだけではなく、個別に講師がついていてマンツーマンで指導してくれます。学習を進める上でわからないことがあればすぐ質問することができ、身に付くまでしっかりサポートしてもらえます。

 

すぐに質問できる体制が構築されているので、分からないことだらけで徐々にモチベーションが下がってしまう・・・なんてこともありません。また、1つ1つの操作を丁寧に教えてもらえるので、パソコンが苦手な方でも安心して取り組むことができます。

 

実際の進行はチャットワークで進めていきます。まず、専用のグループに招待され、そこでやり取りをしていくわけです。いつでも気軽に質問ができ、週に一度、Zoomで講師と進捗状況を共有したり、画面共有しながら詳しくサポートしてもらえます。手厚くフォローしてもらえるので、自分で学習しながら「本当にこれで合ってるのかな?」「教えてもらわないと心配だ・・・」と不安になることもありませんよね。

 

自分一人で学習をするのが苦手な方には特におすすめだと思います。スキルを身に付ければサラリーマンの方でも副業として取り組めますし、将来的にはフリーランスとして独立できる可能性も高くなります。

 

Youtubeやインスタグラムなど、動画編集のニーズはこれからも拡大することが予想されます。食いっぱぐれがない分野だと思いますので、動画編集のスキルを身に付けて損はないはずです。

 

2 動画編集の市場

近年、動画編集の需要は増加する一方で、今後もさらに伸びていくことが予想されます。

 


 

上記はインターネット広告代理店の大手であるサイバーエージェント社の推計です。このデータから見ても2021年が3,888億円で、2023年には5,065億円にまで伸びると予測されています。

 

将来的に伸びる分野で必要になるスキルを、今の内から身に付けておけば損することはまずないですよね。動画編集を学習する1つの根拠として頭に入れておきましょう。

 

3 身に付くスキル3つ

次にMEアカデミーに入ることで身に付くスキルを3つ紹介します。

 

①Premiere Pro

まずは『Premiere Pro』です。Premiere ProはAdobe社が提供している世界中で使われている動画編集ソフトで、YouTuberや動画編集のプロも愛用しています。機能としては動画データのカットやペースト、テロップの作成、音声の挿入など動画編集に必要な様々な機能が揃っています。

 

また、扱いやすいUI(ユーザーインターフェース)になっていることも特徴です。初心者の方でも基本機能だけで簡単に動画編集することが可能です。最近では映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」でもPremiere Proが採用され、話題になりましたね。

 

在宅ワークやリモートワークの需要が増えており、動画編集を副業として始める際にPremiere Proを利用する人達が急増しています。これから動画編集を始めるのであれば一度は触れる機会があるのではないでしょうか?

 

②aftereffect

2つ目のスキルは『aftereffect』です。Premiere Proと同じくAdobe社が提供している超有名な映像制作ソフトです。こちらも将来的に動画編集に関わるなら必ずと言っていいほど必要になります。

 

写真を加工するソフトに「Photoshop」がありますが、その映像版がaftereffectです。映像の色を変更したり、煙や光などの特殊効果を加えることができます。また、モーショングラフィックスという文字や図形に動きを与える機能もあり、YouTuberやCM制作でも使われています。

 

③案件の取り方

3つ目のスキルは実際に動画編集の案件を獲得する方法です。どのオンラインスクールでもしっかり学習することで知識やスキルはそれなりに身に付きますが、それが直接収入につながるわけではありません。案件を受注して、動画を作成・編集し、それを納品することで初めて報酬を頂くことになります。

 

他のスクールではスキルは身に付いても案件を取る方法まで教えてくれるところはあまり聞いたことがありません。MEアカデミーは実際に案件を取る方法までしっかりとサポートしてくれます。

 

ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトで案件を取る時のコツや、ポートフォリオの作り方を指導してもらえます。スキルを身に付けても一人で案件を取るとなると不安ですが、MEアカデミーであれば手厚くサポートしてもらえます。

 

4 収入の目安

ここではMEアカデミー受講後にどのくらいの収入を得られるようになるか、その目安を解説していきます。

 

収入の目安

収入の目安ですが、調査する限りピンキリのようです。「受講後2ヶ月目から3万稼げた!」や「スクール卒業後1年で毎月10万の収入が入るようになった」という声もあります。しっかり学習して着実にスキルを身に付けて積極的に案件をこなしていくことで収入は飛躍的に上がるようです。

 

案件の単価ですが、例えばクラウドソーシングサイトでYoutuberの動画編集代行を請けたとします。動画編集代行の1本当たりの相場が3,000円~5,000円くらいだと言われていますので、月に10本ほど対応することである程度の収入にはなりますね。

 

他にウェディングムービーの作成や企業から依頼されたPR動画の作成などもあります。この案件になると動画作成の難易度も上がりますが、単価も1本当たり数万~数十万と大幅に上がる可能性が高いです。

 

前述のPremiere Proの場合、できることは多岐にわたるので積極的にこれらの案件を獲得して良いと思います。

 

収入を得られるまでの期間

では、MEアカデミーを受講してから実際に収入を得られるようになるまでどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

口コミでは受講から数ヶ月~一年くらいで収入を得られるようになったという声が多く、割と短期間で成果が出ているように思えます。ただ、当然ながらじっくり学習することが前提になります。比較的に時間のある主婦の方は毎日3~5時間ほど学習していますし、サラリーマンの方でも1~2時間くらいの学習時間を確保し、努力しているケースがほとんどです。受講すれば数ヶ月で成果が出る、というわけではないので注意しましょう。

 

収入の事例

では、実際に収入を得ている方の事例を紹介していきましょう。皆さん、受講後からどのくらいで成果が出ているのでしょうか?

 

▽事例1:40代 専業主婦

1ヶ月目・・・2万円
2か月目・・・5万円
3ヶ月目・・・12万円
4ヶ月目・・・15万円

 

▽事例2:20代 会社員

1ヶ月目・・・0万円(学習のみで案件獲得はしておらず)
2か月目・・・4万円
3ヶ月目・・・8万円

 

▽事例3:年齢不詳 会社員

1~8ヶ月目・・・不明
9ヶ月目・・・10~15万円

 

▽事例4:30代 フリーランス

1~8ヶ月目・・・不明
12ヶ月目・・・数万円~40万円

 

4つの事例を紹介しましたが如何でしょうか?このデータから見ると早ければ1~3ヶ月で、遅くとも1年以内には成果が出ているようです。動画編集のニーズが高いので、途中で諦めることなく、最後まで学習を続ければ少なからず収入を得られるようになるのだと思います。

 

僕は普通のサラリーマンですが、本業以外に月数万円でも副収入を得ることができれば、やりたいこともできるようになるし、精神的な余裕も出てきます。そういう意味でも挑戦してみる価値はありますね!

 

5 メリットとデメリット

MEアカデミーを受講することでどのようなメリットがあるのでしょうか?反対にデメリットは?受講された方の声を参考にまとめてみました。

 

メリット

冒頭でも紹介していますが、受講することで下記のような恩恵が受けられます。

 

・Premiere Proが身に付く
・aftereffectが身に付く
・サポートが手厚い為、疑問点や不明点もすぐに質問できる
・実際に案件を取る方法が身に付く
・副業として稼ぐスキルが身に付く
・努力次第ではフリーランスとしてやっていくことも可能

 

細かく言えばまだありますが、とりあえずこれだけでも十分ではないでしょうか?動画編集で何かしら関わりたいと考えているのあれば受講して損はないと思います。

 

デメリット

では逆にデメリットには何があるのでしょうか?様々なコンテンツを調査しましたが、「怪しい」と噂されるほどそれらしい内容は見当たりませんでした。サポート体制は充実している為、あとはどれだけ活用して自分のものにできるか、ということだけだと思います。

 

また、実際に仕事を取り始めてからも「納期に追われて焦ってしまう」や「修正依頼が多い」ということもあるようですが、こちらも受講時にマネジメントをしっかり学ぶことで回避できるはずです。

 

6 料金

さて、一番に気になるMEアカデミーの料金です。こちらで調査した限り、料金は一般公開されているわけではないようです。MEアカデミーが開催している説明会に参加した方にしか通知されないようです。

 

ちなみにMEアカデミーを運営している企業は下記の通りです。

 

社名:合同会社ココイマ
代表:寺山和希
資本金:2,000,000円
所在地:〒150-6018東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
取引先銀行:三井住友銀行
メールアドレス:info@cocoima.net
電話番号:050-7109-5833(現在、お電話でのお問い合わせは停止しております。何かございましたら、上記のメールアドレスまでお願いいたします)
事業内容:ウェブサイト事業(コンサルティング、HP制作、運営)
メディア事業(企画、制作、実施)
スクール事業(プログラミング、webデザイン 、動画編集、webライティング)
引用:https://cocoima.co.jp/company/

 

主にウェブサイト、メディア、スクールの事業をしている企業のようですね。また、恵比寿ガーデンプレイスタワーにオフィスを構えていることから、ちゃんとした会社だということが伺えます。この事からもオンラインスクール相場に近い妥当な金額が設定されているはず、と考えて間違いないと思います。

 

ただ、口コミでよく見かけるのは「実際に案件を取り始めたら余裕で元が取れた」や「動画編集のニーズは高いのでスキルを付ければ問題なし」というコメントです。得られるスキルと収入を考えれば、費用対効果は高いと受講された方は判断しているようです。

 

当然、相応の努力は必要ですが、それはどのオンラインスクールでも同じことですよね。学習してスキルを身に付け、そのスキルを活かして案件をこなしていくことで収入を得る。どの分野にしても同じ過程を通ることになると思います。

 

少なくともMEアカデミーで結果を出していて「料金が高い」と思っている人達はほぼいないようです。むしろ、受講することで得られるモノの方がずっと価値があると、どの記事でも見かけます。

 

詳細は不明ですが、前述に記載している収入の傾向からすれば数ヶ月~一年ほどで回収は十分に可能だと思います。そこからはすべて自分の利益になりますし、定期的に案件を獲得できるようになれば収入も安定します。

 

7 MEアカデミーをおすすめできる人・できない人

MEアカデミーを調査した結果、基盤のしっかりしたオンラインスクールだということが分かってきたかと思います。その点を踏まえた上でMEアカデミーをおすすめできる人と、おすすめできない人を分類してみました。

 

おすすめできる人
・動画編集に興味がある人
・スキルアップに興味がある人
・本業以外に収入源を持ちたいと考えている人
・勉強が好きな人
・とりあえず本業だけでは不安な人

 

おすすめできない人
・スキルアップの必要がないと考えている人
・本業の収入のみで満足している人
・勉強が嫌いな人
・自分の時間はすべてプライベートに使いたい人

 

受講された人達の口コミを見て始めたきっかけは皆さん様々です。

 

「本業の収入が少ないので副業で補填できるようになりたい」
「専業主婦で時間があるので少しでも家計を手助けしたい」
「動画編集に興味があったのでスキルアップしてもっとできるようになりたい」
「残業ができなくなったので余った時間で将来にプラスになることをしたい」
「今の会社に不満があるので、退職してフリーランスになりたい」
など

 

上記のような理由でMEアカデミーを受講したという声が多いです。この中で自分にも当てはまるものがあれば、MEアカデミーの情報を自分で収集してみると良いかもしれませんね。

 

8 まとめ

ここまでで『怪しいと噂のMEアカデミーを調査しました!』という記事を紹介してきました。かなり長文で疲れたと思います。(すみません・・・)最後におさらいのため、要点だけをまとめてみました。

 

✏まとめ
1 MEアカデミーとは
 →動画編集のスキルが身に付くオンラインスクール
2 動画編集の市場
3 身に付くスキル3つ
 ①Premiere Pro → 動画編集で稼ぐ人達が一度は扱うソフト
 ②aftereffect → 映像制作のプロが使用するソフト
 ③案件の取り方 → 充実したサポート体制により仕事の獲得までフォロー
4 収入の目安
 ・収入の目安 → ピンキリだが数万円~数十万円ほど
 ・収入を得られるまでの期間 → 数ヶ月~一年くらいで結果が出るケースが多い
 ・収入の事例 → 上記の記事を参照
5 メリットとデメリット
 メリット
 ・Premiere Proのスキルが身に付く
 ・aftereffectのスキルが身に付く
 ・サポートが手厚く、いつでも質問できる
 ・疑問点や不明点もすぐに質問・解決できる
 ・実際に案件を取る方法が身に付く
 ・副業として稼ぐスキルが身に付く
 ・努力次第ではフリーランスとしてやっていくことも可能
 デメリット
 ・「怪しい」と噂されるほどの内容はない
6 料金
 →公開はされておらず、説明会に参加した場合のみ通知される模様
 →ただ、結果を出すことで元を取ることは十分可能との口コミが多い
7 MEアカデミーをおすすめできる人・できない人
 おすすめできる人
 ・動画編集に興味がある人
 ・スキルアップに興味がある人
 ・本業以外に収入源を持ちたいと考えている人
 ・勉強が好きな人
 ・とりあえず本業だけでは不安な人
 おすすめできない人
 ・スキルアップの必要がないと考えている人
 ・本業の収入のみで満足している人
 ・勉強が嫌いな人
 ・自分の時間はすべてプライベートに使いたい人

 

いかがでしたか?

 

現在も将来的にも市場価値の高い動画編集スキルを身に付けることは、今後必ず役立つと言えるでしょう。どのような手段で身に付けるかは自分次第ですが、MEアカデミーではスキルだけでなく、案件の取り方までサポートをしてもらえます。少なくとも噂されるような怪しいオンラインスクールとは考えにくいのではないでしょうか。

 

コンテンツもサポート体制も充実しているので受講する限りは大いに利用させてもらいましょう(笑)どんな理由であれ将来的に収入を得られるようになりたいと考えているのなら、MEアカデミーを選択肢の1つに加えてみるのも良いことだと思います。

 

僕も副業を始める前は「本当に稼げるのかな・・・」と不安になったことを覚えています。大事なことはとにかくまずやってみることです。動かなければ何も始まりません。少しでも自分のプラスになるのであれば挑戦してみましょう!

 

動画編集に興味があり、副業やフリーランスで稼げるようになりたいと考える方はぜひMEアカデミーを検討してみてくださいね。

 

この記事が頑張る皆さんのお役に立てればうれしいです!